© 有限会社 生物振動研究所Applied Vibro-Acoustics. Inc. (AVA)

〒739-0046
広島県東広島市鏡山2丁目313番地 広島大学VBL305号室

tel 082-424-7889  fax 082-424-7889

082-424-7889

Tel

測定サービス

弊社の製品を用いて食品等の測定を行い、
分析したデータをお客様に提供するサービスです。

食感測定(噛音   

3,000円(税別)/1検体につき  (分析レポート費用は別途)

 

測定例:ポテトチップ(左図)

 

【過去の測定例、測定可能品】

◎ 野菜・果物全般(ただし、ごぼうの様に硬いものは難しい)

◎ スナック菓子(ポテトチップス、クラッカー、クッキー等)

◎ チョコレート

◎ おかき類、柿の種など(ただし、硬いおかきは不可)

◎ 冷凍食品(解凍後) (コロッケ、春巻きなど)

粘弾性測定(天粘弾) 

3,000円(税別)/1検体につき  (分析レポート費用は別途)

 

音の出ない食品の食感(触感)を測ります。測定値は、以下の6個が出ます。

  • ヤング率

  • 体積弾性率

  • ずり弾性率

  • 体積粘性率

  • ずり粘性率

  • ポアソン比

 

 サンプル間の個体差があるので、最低3個、できれば10個くらいの測定が望ましいです。この場合、平均値と標準誤差を出し、サンプル間の有意差統計判定まで行います。測定条件の検討のため、2~3個余分にサンプルをお送りいただければと思います。

 

【過去の測定例、測定可能品】

◎  パン類、ケーキ類、チーズ、餅、豆腐、ヨーグルト、マシュマロ、ギモーヴ、プリン、寒天、麺類(そば、うどん、ラーメンなど)

果実熟度測定(振動硬度測定)

3,000円(税別)/1検体につき (分析レポート費用は別途)

 

果実の熟度を硬度から見積もるサービスです。 平均値と標準誤差を出すために、最低3個、できれば10個くらいの測定が望ましいです。果実の保存条件の検討などに使えます。

また、熟度を知るためには、同じ個体を使ってヒトによる食味試験をしなければなりません。食味試験をする場合は、さらに1サンプル3,000円の追加となります。当社の3名のエキスパートが食味評価を行います。

 

【過去の測定例、測定可能品】

リンゴ、モモ、メロン、スイカ、アボカド、マンゴ、キウイ、ナシ、カキ、文旦、オレンジ、グレープフルーツ、トマト

 
お問合せ
Contact us

お問合わせ先

有限会社 生物振動研究所 Applied Vibro-Acoustics. Inc. (AVA)

所在地:〒739-0046 広島県東広島市鏡山2丁目313番地 広島大学VBL305号室

連絡先:082-424-7889

FAX:082-424-7889

メール:nsakura@hiroshima-u.ac.jp